資産運用

20代から資産運用すべき3つの理由とおすすめの投資方法【早い者勝ち】

最近、金融庁から「老後を過ごすには2000万円貯金しておく必要がある」なんて言われたりして、より将来が不安になってきましたよね。

私も社会人になってから、将来お金に困らないためにはどうすればいいのかを考えるようになりました。


そして、私が出した結論が、

「老後まで時間のある20代のうちから資産運用を勉強して、将来に備える」

でした。


そう決意してから、資産運用を始めて約2年が経ちました。

資産運用をするためにこれまで色々調べていて、そこで1つ確信したことがあります。

それは、「資産運用は20代から始めた方が圧倒的に得する」ということです!


この記事では、

  • 20代から資産運用した方がいいのか知りたい人
  • 投資をしたいけど、金融商品が多すぎてどれを選べばいいかわからない人

に向けて、

● 20代から資産運用を始めるべき3つの理由
● 実際に運用している、おすすめの2つの投資方法

を紹介したいと思います!

未来の自分を楽させてあげるために、資産運用を学びましょう!



20代から資産運用を始めるべき3つの理由

資産運用が20代の早いうちから始めるべき理由はこちらです。

● 時間が膨大にあるので、低リスクで運用できる
● 若いうちからお金の知識をつけることができる
● お金を管理する習慣がつく


理由①:時間が膨大にあるので、低リスクで運用できる

なぜ、30代・40代よりも20代から始めることをおすすめするのか。

その最大の理由は、「老後まで膨大な時間」があるからです!


基本的にお金を稼ぐには、時間とリスクが反比例の関係になります。

時間が長いほどリスクは小さく。
時間が短いほどリスクは大きく。


例えば、普通の大卒社会人だと22歳から60歳まで働いて稼げるお金は、約2億円です。

38年かけて2億円得られます。

では、38年ではなく1ヶ月で2億円稼ぐにはどうしたら良いでしょう?


…もう、宝くじに頼って全財産注ぎ込むぐらいしかないですよね。

38年かけると普通に働くだけで良いんですけど、1ヶ月だと全財産失うリスクを背負わないと2億円は得られません。


投資も同じで、時間があればあるほどリスクが低くお金を増やすことができます。


時間は20代から始める最大のメリット

投資でお金が増える考え方として、「複利」があります。

複利とは、利子に利子がつくのでどんどん増えるということです。

複利の考え方

【もし、利子が1%つく場合】
100万円のお金があったとして、投資することで1年間で1%増えるとします(利子1%)。そうすると、

1年目:100万円 → 101万円
(+1万円)
2年目:101万円 → 102万100円
(+1万100円)
3年目:102万1000円 → 103万301円
(+1万201円)
〜〜〜〜〜〜〜〜

このように、毎年もらえるお金が増えるという考え方を複利といいます。

投資は、この複利という方法を使って増やしていくのが一般的です。

複利は時間をかければかけるほど、より多くのお金を生み出します。


時間のすごさを知るために、20歳から投資を始めた人と、40歳から投資を始めた人で比べてみましょう。

20歳と40歳の時間の差

【利回り(毎年の利子)が5%の場合】
40歳のAさんと20歳のBさんは、100万円で利回り5%の投資を始めました。二人とも60歳まで運用する予定です。この場合、二人はどれだけお金が増えるのでしょうか。

(40歳Aさんの場合:20年運用)
1年目:100万円 → 105万円
2年目:105万円 → 110万2500円
〜〜〜〜〜〜〜〜
20年目:265万3297円

(20歳Bさんの場合:40年運用)
1年目:105万円
20年目:265万3297円
〜〜〜〜〜〜〜〜
40年目:703万9988円

Aさんは20年しか時間がなかったので、265万円になりましたが、40年あったAさんはなんと704万円に増やすことができました!

これが、時間です。時間をかければかけるほど良いので、20代からの資産運用が良いと言えますね!


リスクを背負う必要がない

時間をかけるほどリスクを背負う必要がなくなります。


株などの投資の多くは、世の中の景気に左右されます。

景気が悪い時には損をして、景気が良い時には得をするということが一般的です。

短期的に利益を出したい人がいたとしても、不景気の時では満足にお金を増やすことができないでしょう。

しかし、時間にとらわれず長期的に利益を出したいという人は、不景気の時でも気にせずに投資を続けることで、好景気になるまで待つことができます。


景気に左右されるというリスクを背負う必要がなくなるんです。


また、毎月の投資も少ない金額でいいので、金銭面のリスクも背負う必要はありません


自分が働いている間に「お金にも働いてもらうことができる」

「お金に働いてもらう」

投資において、この考えはとても大事です。

投資は、あなたが何もしなくてもお金が増える可能性のある、いわば「お金が働いてお金を稼いでくれる」方法なんです。


「お金に働いてもらう」という考えをより詳しく知りたい人はこちらの本がおすすめです。


自分が働いてお金を稼いでいる間に、投資をすることでお金にもお金を稼いでもらいましょう。

その働く時間が長ければ長いほど、お金はお金を稼いできてくれます。

理由②:若いうちからお金の知識をつけることができる

20代って若いこともあって、お金に無頓着な人が多いんです。20代で株や投資信託などの金融商品を持っている人の割合がこちらです。

男性 株式 投資信託
20〜24歳 3.1% 1.3%
25〜29歳 7.4% 5.4%
女性 株式 投資信託
20〜24歳 0.6% 0.0%
25〜29歳 1.7% 2.5%

10%も投資をしている人がいないんです。

昔だったら無頓着でもいいんですよ。銀行に預けるだけで増えましたし、別に年金が十分にありましたから。


しかし、老後2000万円問題なんかが言われてきた今日では、無関心のままではいけないと思うんです。

若いうちからお金の知識をつける必要があります。

そのお金の知識をつけるには、資産運用をしてみるのが手っ取り早いんですよね。


お金は簡単に稼げないので、何年も勉強を続ける必要があります。

20代から少しづつ学ぶことで、将来的に安定した収益をあげられるようになりましょう

理由③:お金を管理する習慣がつく

資産運用をすることで、変わったことがいっぱいありました。

●  毎月の投資額を考えるようになった
●  家計簿をつけ始めた
●  カード支払いなどでポイントを貯めるようになった
●  貯めたポイントをまた投資へ

全部、お金を管理するための行動です。

資産運用は無理のない金額でするものなので、自分で無理のない金額を知る必要があります。

そのためには、お金の管理が大切になってきます。

お金の管理をするうちに、それが習慣になり、自分の家計の収支がすごく詳細にわかるようになりました。


あと、お金の管理ができると、

● 今月は余裕あるからちょっと良いものを買おう
● 貯金がしっかりできるから安心してお金を使おう
● 夏には旅行に行きたいから別で積立しよう

など、計画的に使えるのでお金についての心配がなくなりました。

20代は若くて体力もあって自由が多い分、お金がなくなりがちなので資産運用をして、しっかりお金の管理ができるようになりましょう!


実際に運用している、おすすめの2つの投資方法

私がこれまで運用して、利益を出している2つの投資方法を紹介します。

20代からコツコツと増やすことを目標としているので、基本的に運用が楽で長く続けられるものを選んでいます!


つみたてNISA

つみたてNISAとは、2018年から新たに始まった積立型の少額投資非課税制度です。

つみたてNISAの特徴はこちらです!

つみたてNISAの特徴

● 年間40万円まで積み立てできる投資信託
● 非課税なので税金がかからない
● 非課税は20年間続く

積立型の投資信託とは、毎月決まった金額を資産運用の専門家に預けて、株式や債券などの金融商品に分散投資をしてくれる仕組みです。

あなたが選んだプランで運用してくれるので、基本的にプランを選んだ後は何もする必要はありません!


つみたてNISAなら税金もかからないので、効率的に運用することができます。

20年間非課税なので、20代から始めるのにうってつけですね!

私は大体年に8%の利益が出ています。


ロボアドバイザー

一般的な投資信託が資産運用の専門家(人)が分散投資をしてくれるのに対して、

ロボアドバイザーはロボット(AI)が自動的に分散投資をしてくれるサービスのことです。

有名なところでは、

などがあります。


ロボットアドバイザーは膨大な過去の情報をもとに、分析をして利益が出るように投資をしてくれます。

他の投資と同じく、損失が出ることもあります。確実に増えるわけではありません。

しかし、私は1年間運用をすることで、13%の利益を出すことができました!

その記事がこちらです。

ロボアドバイザーも最近出てきたサービスなので、これからさらなる進化が期待されている分野です。


初心者におすすめしない投資

つみたてNISAやロボアドバイザーは自分で関与する部分が少ないので、初心者や長期的な投資を目的とする人にはおすすめできます。

一方で、初心者ではおすすめできない投資もあります。

それはこちらです。

初心者におすすめしない投資

● 株式
● FX
● 暗号資産(仮想通貨)

どれも投資の経験がありますが、これらは一朝一夕では勝てるようにできていません。

ある程度、お金の知識や経済の知識がないと土俵にすら立てないので、始めにするのはおすすめできません。

その分、稼げる金額はものすごいんですけど、ほぼ最初は負けます。(現在、20万損失中)


試してみるのであれば、余裕資金で始めましょう!


投資は早い者勝ち!余裕のある資産運用を始めよう

投資は、始める時期が早ければ早いほどリスクが少なく運用できます。

しかし、投資は100%勝てるものではなく、大きく損をすることもあります。

生活が危ぶまれるほどのお金は注ぎ込まずに、20代から余裕のあるお金の範囲でコツコツと積み上げて、将来の自分を助けてあげましょう!

-資産運用

Copyright© HATACHI Careers [ハタチキャリア] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.