おすすめ記事 転職

【本気で比較】20代におすすめの転職エージェント16選!未経験からハイキャリアまで分析してみた。

  1. 転職エージェントの種類が多すぎて、どれが良いかわからない
  2. 本当に良い転職エージェントを教えて欲しい
  3. 曖昧な指標じゃなく、データで示して欲しい
これは私が転職活動を始めた時に、めっちゃ思ったことです!
ユウスケ


ランキングサイトとかいっぱいあるけど、それ本当か??

こんな疑問を持った私が「じゃあ、偏見がない純粋な評価をしよう」と思って、本気で分析してみました!


今回紹介する「20代におすすめの転職エージェント」は、全部で25以上の評価項目を分析して点数化し、さらに口コミの評価も加味して評価した結果です。

調査だけで何日もかかりました…
ユウスケ


それぞれの転職エージェントに特徴や向き不向きがあるので、分類別で紹介していますが、正直評価だけで選んでもOKです。

20代真っ只中の私自身も、5社の転職エージェントを使ったので、ある程度信憑性のある客観的なデータになったと思います。


拙い部分もあるかと思いますが、何卒ご了承ください。


それでは、まいりましょう!

本記事の内容

  1. 転職エージェントについて
  2. 転職エージェントを使う理由と注意点
  3. 本気で分析した20代におすすめの転職エージェント
  4. 転職エージェントを利用するポイント
  5. 転職エージェントの流れ


Contents

転職エージェントとは?

転職エージェントは、転職活動の全てをサポートしてくれるサービスです。

  • 自分の経歴や強みを再認識できるカウンセリング
  • あなたに合った案件を紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 企業への推薦状
  • 模擬面接やフィードバックでの面接対策
  • 面接の日程調整
  • 年収の交渉
  • 入社日の日程調整


転職活動における不安を解消してくれて、面倒な日程調整や交渉も行ってくれます。

転職サイトで見つけた案件をエージェントに相談することもできるので、併用するのがおすすめです。


転職における、引率の先生みたいに目的地までの道案内をしてくれる人です
ユウスケ


20代が転職エージェントを利用するべき3つの理由

現在、初めて転職活動している私は、2社の転職サイトと3社の転職エージェント(2社はやめた)を使って、情報収集をしています。

実際に利用してて思いますが、転職エージェントは20代であれば利用するメリットが多いです。


そのなかでも、メリットが大きい3つの理由を紹介します。

  • 代わりに案件を調べてくれる
  • 企業へ向けて推薦状を書いてくれる
  • 書類添削や面接対策などのサポートが充実している


代わりに案件を調べてくれる

転職エージェントを利用して最も良いと感じたのは、「代わりに案件を調べてくれる」ことです。


転職サイトに登録して感じるのが、企業がめちゃくちゃ多いこと。

業種や職種で絞ったとしても、膨大な量の求人を見なくてはいけません。

これは、働きながら転職活動をする人にとっては、時間がかかって仕方ないです。


転職エージェントではカウンセリングを通して、あなたに合った求人を代わりに調べて提案してくれます。

10件ずつぐらいで紹介してもらえるので、一つ一つじっくり検討できます
ユウスケ


企業へ向けて推薦状を書いてくれる

転職エージェントにしかない強みは、「推薦状を書いてくれる」ことです。


直接、企業へ応募したり、転職サイトを利用して応募する場合は、推薦状がありません。

そのため、他の希望者とのガチンコバトルとなり、人によっては書類通過率が悪くなってしまいます。

普通の書類選考だと、学歴フィルターで落とす企業もあるんです…
ユウスケ


一方、転職エージェントでは企業へ書類を提出する時に、推薦状を一緒につけてくれます。

相手の企業に「この人は御社に合っている人材です」と伝えてくれるので、信頼できるエージェントからの推薦だと有利に働きます。


能力や実績が見劣りする20代だからこそ、強みとなる部分です。


書類添削や面接対策などのサポートが充実している

初めての転職や、別の業界に挑もうとしている方にとって、「書類添削・面接対策」は受けておきたいサービスです。

初めての転職の方は、職務経歴書の正しい書き方や効果的な書き方を知りません。

転職エージェントでは、「もっとこう書いた方がいい」「ここをもう少し詳しく」といった、書類添削のアドバイスを受けることができます。


実際に、私が別の職種を受けた時には、

「強みの部分を、もっとその仕事で活かせると思わせる書き方にした方がいい」
「この企業の適性検査はSPIで、点数も高得点が必要だから、十分対策しておいて」

などの具体的なアドバイスをもらえました。


面接対策でも業種によって聞かれやすい質問を受けたり、面接後にフィードバックも貰えるので、客観的に自分の面接力を知ることができます。


メリットだけではない、20代の転職希望者が注意するべき点

転職エージェントは便利なサービスですが、注意するべき点もあります。


それは、エージェントによって受けられるサービスの手厚さが違うことです。

結局は人の当たり外れで、どれだけ有名な転職エージェントでも、担当者との相性が悪ければ難しいです(経験談)
ユウスケ


経験を積んだ、熱意と責任感のあるエージェントに担当してもらえないと、全然連絡がこないってこともザラにあります。


エージェントの対策としては、この2つです。

  1. 担当者を変えてもらう
  2. 複数のエージェントを利用して当たりの人を見つける

担当者を変えて欲しいと伝えにくい方は、3〜5社程度登録して相性の良いエージェントを見つけると楽に転職活動ができます。

私は5社に登録して、今は3社とやりとりしてます
ユウスケ


良いエージェントさえ見つかれば、あなたの心強い味方となってくれるので、最初は軽い気持ちで探しましょう。

それでは、本題の20代におすすめの転職エージェントを紹介します!


20代におすすめの転職エージェントを比較

転職エージェントは、あなたのキャリアに応じて適切なところを選ばなければ、案件がないことがあります。

しっかりと比較をして、適切なところを選びましょう。


そこで、求人数とキャリアを軸にして、転職エージェントを比較してみました。

右に行くほど求人数が多く、上に行くほどキャリアに自信のある人向けになります。


あなたの経歴やこれからの目標、多くの求人数から選びたいのか、厳選された求人からじっくり相談して選びたいのか、などの希望に応じて最適な転職エージェントを選びましょう!


迷うより、とりあえず行動する!というタイプの人は、こちらに登録すると間違いありません。

詳しい説明はこちらから飛べます。


転職エージェントの比較方法

これから紹介する転職エージェントは、3つの評価を使ってそれぞれ分析しました。

  1. 求人数
  2. サービス
  3. 評判・口コミ

①求人数では、業種・年収・20代の割合・男女比・非公開求人の割合など10以上の項目で評価しました。

②サービスでは、カウンセリングや書類添削、面接対策などの基本的な部分から、ターゲットとする年代や拠点の数、休日や夜の対応など15以上の項目で評価しました。

③評判・口コミでは、3000人以上から集計した「オリコン転職エージェントランキング」や、リクナビNEXTの「GOOD AGENT RANKING」などのアンケート結果を分析して評価しました。

この3つの評価を加味して、☆5点満点で総合点をつけています。

サイトの特徴とともに、点数も参考にしてください。


20代の私が、「20代だからこそ良い」ということを最も重視して分析しました!
ユウスケ


迷ったらここ!20代におすすめの転職エージェント

まずは、王道。

純粋に、求人数・サービス・口コミどれをとっても評価が高かった、「全ての20代におすすめできる転職エージェント」を紹介します!

どこに登録すれば良いか迷う方は、この4つを登録すれば間違いないです。

  1. リクルートエージェント
  2. パソナキャリア
  3. マイナビエージェント
  4. doda


リクルートエージェント

ポイント

  • 求人数・転職支援実績ともにNo.1
  • 非公開求人合わせて、20万件以上の求人
  • 転職者の62.7%は年収が上がる高い交渉力

リクルートエージェント」は求人数・転職支援実績ともにNo.1の国内最大手の転職エージェントです。

20代がおよそ60%を占めるので20代の転職に強く、「リクナビ」や「リクナビNEXT」などリクルートが運営するサイトを通じて、独自のノウハウを持っています。


圧倒的求人数から、他社にはない求人も揃えているので、多くの選択肢から探したい方にはピッタリです
ユウスケ

\圧倒的な求人数から選べる!/


パソナキャリア

ポイント

  • 人材紹介で業界最大手
  • 2020年「オリコン顧客満足度」1位
  • サポートが手厚く、「担当者の対応」や「交渉力」の評価が高い

パソナキャリア」は、人材紹介で業界最大手のパソナが運営しており、2020年のオリコン顧客満足度調査」1位になっているサービスです。

転職者の67%は年収アップするほど、サポートの質が高く、転職者第一で考えている会社の方針が伝わります。


また、年収600以上のハイキャリア向けの転職や、女性の転職なども力を入れており、充実したサポートが受けられます。


サポートの質が高いので、初めての転職で不安を抱える方におすすめです!
ユウスケ

\エージェントと二人三脚で活動するなら/


マイナビエージェント

ポイント

  • 新卒就活サイト「マイナビ」が運営しており、20代の転職に強い
  • 各業界に精通した専任アドバイザーがいる
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1

マイナビエージェント」は、新卒に対しては無類の強さを誇る「マイナビ」が運営しており、20代の転職に強いサービスです。

求人数はリクルートエージェントやdodaと比べて多くないものの、「マイナビ看護師」や「マイナビ会計士」など職種に特化した人材紹介サービスも行っているため、業界の事情に詳しく、多くの情報を得ることができます。


サイト内にも業界や地域ごとに特設サイトがあるので、業界に悩んでいる方にとって利用しやすいです
ユウスケ

\ここなら20代の転職でも安心!/

 


doda

ポイント

  • 公開求人数6万件を持つ、大手転職エージェント
  • カウンセリングや案件の提案力などのサービスの質が高い
  • 登録者の半数が20代であり、若い人を求める求人が多い

doda」はリクルートエージェントに次ぐ6万件の公開求人数を持つ、最大手の総合転職エージェントです。

案件の豊富さゆえに、メールがかなり送られてきますが、20代は案件が多いくらいが良い企業を見抜く目を養えます。


私が最初に利用した転職エージェントで、担当者の質がよく、熱意が伝わってきました
ユウスケ

\求人数とサービスの両方重視するなら!/

 


20代前半の第二新卒におすすめの転職エージェント

まだ、社会人経験が浅く、次は新しい職種や業種に挑戦したい方は、第二新卒向けの転職エージェントを利用すると良いです。

大手の総合転職エージェントは、求人数は多いものの、経験者やスキルを持っている人に限定している求人も多くあります。


そんなとき、第二新卒専門の転職エージェントにある求人は、未経験歓迎やポテンシャル採用の企業が多いので転職活動がしやすくなります。

20代前半の方は、求人数の多い「リクルートエージェント」「doda」と合わせて、利用するのがおすすめです!

  1. マイナビジョブ20's
  2. ハタラクティブ
  3. ウズキャリ


マイナビジョブ20's

ポイント

  • 20代専門の転職エージェント
  • 未経験OKの求人が1200社以上
  • 入社後の定着率96.8%と圧倒的なマッチング力

マイナビジョブ20’s」は20代に強いマイナビの強みを存分に活かしたサービスで、入社後の定着率が他の第二新卒向けの転職エージェントより高い96.8%を誇り、一人一人に合った求人を紹介してくれます

私も実際に面談に行きました!

マイナビジョブ20'sの評判は?実際に面談をしてみた感想!【第二新卒向け】


面談が平日だと、カウンセリングとともに求人を紹介してくれるので、スピーディな対応をしてくれます!


東京、大阪、名古屋が拠点なので、都市部に住んでいる方には外せない、第二新卒専門エージェントです!
ユウスケ

\20代の第二新卒なら間違いなし!/


ハタラクティブ

ポイント

  • 未経験歓迎の求人が2000件以上
  • 書類添削や面接対策など、転職が初めての方へのサポートが充実
  • 就職する企業の半分が上場企業

ハタラクティブ」は20代の第二新卒・既卒・フリーター向けの転職エージェントで、第二新卒向けでは最大手です。

書類添削や面接対策などのサポートが充実している結果、内定率が80.4%という高い実績を持っています。


上場企業への就職が多いので、「経歴に自信がないけれど、良い企業に行きたい」という方におすすめのサービスです
ユウスケ

\未経験の仕事がしたいならここ!/


ウズキャリ

ポイント

  • 他社の10倍、時間をかける就活サポート
  • ビジネスマナーやマインド研修、グループディスカッションなどの対策あり
  • サポートの手厚さゆえに内定率86%、定着率95%

ウズキャリ」は2012年に始まった、20代の第二新卒・既卒・フリーターを専門とした新しいサービスです。

求人数は1000件と少ないですが、その分ブラック企業を排除して、優良企業だけに絞っています

優良企業が多いため、内定後の定着率が高く、仕事に対する満足度が高いです!


IT企業の求人が多いので、未経験からITへ行きたい方は、登録しておきましょう!
ユウスケ

\サポート重視の方へ/


ハイキャリアを目指す20代におすすめの転職エージェント

今の会社に満足できず、より高みを目指したい方向けの転職エージェントです。


20代の登録者は少ないものの収入などの待遇は圧倒的なので、重宝されるスキルを持っていると、今とは比べものにならない高待遇の仕事に就くことができます。

  1. JACリクルートメント
  2. ビズリーチ
  3. Spring転職エージェント


JACリクルートメント

ポイント

  • 年収600万以上や1000万以上のハイクラスの求人が多い
  • 利用者の94.5%が「知人に勧めたい」と答えた転職エージェント
  • 外資系やグローバル転職に強い

JACリクルートメント」は国内大手だけでなく、外資系企業や海外進出をしている企業への転職に強みを持っています。

キャリアを高めたい方や、海外企業と仕事をしたい方には多くの案件があります。


担当するコンサルタントが直接、企業に訪問して情報を集めているため、リアルな情報が得られます!
ユウスケ

\ハイキャリアを目指すなら!/


ビズリーチ

ポイント

  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる、ハイキャリア向け転職サイト
  • 10万件を超える求人数
  • 企業と直接やりとりできるため、効率的・主体的な転職活動ができる

ビズリーチ」は転職エージェントとは少し異なり、企業やヘッドハンターからあなたに直接オファーが来ます。

年収1000万を超える求人が3分の1以上を占め、まさにハイクラスの転職です。


自分の市場価値を試してみたい方は、一度登録をしてみてください!
ユウスケ

\選ばれし者だけの転職/


Spring転職エージェント

ポイント

  • あなたの専門分野に特化したコンサルタントがサポート
  • 海外に強い、世界26カ国に展開するアデコグループの人材紹介サービス
  • 4年連続30%超の成長をしている、波にのっている転職エージェント

Spring転職エージェント」は34000人以上の社員数を持つ、世界最大級の人材サービスであるアデコグループが運営しています。

担当者が企業の人事と直接やりとりをしているので、その企業に受かるポイントを教えてくれます。

そのため、普通の転職エージェントよりも有利な転職活動ができます。


公開している求人の約半分が年収600万以上なので、文句なしでハイキャリア向けの転職エージェントです
ユウスケ

\密度の高い情報が欲しいなら/


中退や既卒、フリーターから正社員を目指す20代におすすめの転職エージェント

キャリアや経歴に自信のない方に向けて、中退や既卒、フリーターからでも高い就職率を出している、専門の転職エージェントを紹介します。


総合転職エージェントでは、経歴によっては求人を紹介してもらえませんが、ここなら未経験歓迎の求人も多く扱っています!

  1. JAIC
  2. DYM就職
  3. 就職Shop


JAIC

ポイント

  • 就職成功率81.1%、定着率91.3%
  • 利用者の70%は正社員経験がない
  • 書類選考なしで優良企業20社と面接できる

JAIC」は18〜34歳のフリーター・中退者・第二新卒・高卒を中心に未経験からの正社員就職をサポートするサービスです。

今まで、2万人以上の方が正社員として就職をしています。

就職講座で、ビジネスマナーから面接の個別対策まで手厚くサポートしてくれるので、就活に自信のない方でも安心して取り組むことができます。


JAICは「就職後も安心して、長く働き続けられること」を目標としてサポートしてくれます!
ユウスケ

\最短2週間で内定!/


DYM就職

ポイント

  • 一部上場企業、トップベンチャーなど厳選した2000社の求人
  • 書類選考なしで面接に進める
  • サポート体制が充実しており、就職率は96%

DYM就職」は既卒やニート・フリーターに強い就職エージェントサービスです。

気になる求人があれば、書類選考なしで直接面接へと進めるので、早い人だと3日〜1週間で内定がもらえます


拠点や面談場所も全国18ヶ所にあるので、利用しやすいです
ユウスケ

\スピーディに就職したい方へ!/


就職Shop

ポイント

  • 既卒・フリーター・第二新卒を扱う転職エージェントで一番の求人数8500社
  • 利用者の9割が20代
  • 書類選考なしで面接へ進める

就職Shop」はリクルートキャリアが運営する就職・転職活動支援サービスです。

20代の利用者がほとんどで、求人も未経験者が対象なので、これから新しい仕事を始めていきたい方にピッタリです。


メーカー、IT、商社、サービス、不動産・建設と満遍なく求人があるので、万能型の就職エージェントです
ユウスケ

\多くの選択肢から探すなら!/


女性の気持ちに寄り添ったおすすめの転職エージェント

転職エージェントは男性の割合が多く、女性の転職に関するノウハウが少ないところも多いです。


これから紹介する転職エージェントはどこも「女性専用のチーム」や「女性の転職ノウハウ」を持っているところです!

20代の女性で、どこがいいか迷っている方は参考にしてください。

  1. パソナキャリア
  2. type転職エージェント
  3. マイナビエージェント

パソナキャリア

ポイント

  • 人材紹介で業界最大手
  • 2020年「オリコン顧客満足度」1位
  • サポートが手厚く、「担当者の対応」や「交渉力」の評価が高い

パソナキャリア」は女性の転職にも力を入れている、大手の転職エージェントです。

2016年3月から、女性の活躍支援に特化した専門チーム『女性活躍推進コンサルティングチーム』を発足しており、よりリアルな情報を得ることができます。


働く女性に向けたイベントやセミナーも頻繁に開催されています!
ユウスケ

\ひとりひとりに寄り添うサービスを/


typeエージェント

ポイント

  • 『type女性の転職エージェント』という専門サイトがある
  • 転職した人の71%が年収アップ
  • 20代が半数以上を占め、男女比も半々で他サイトと比べて女性の多さが際立つ

type転職エージェント」は2018年にアクセス者数200万人で第一位に輝いた転職サイト「type」のエージェントサービスです。

女性専門サイト「type女性の転職エージェント」を持っており、より女性の転職にフォーカスされています


東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の首都圏での対応となるため、首都圏以外の方には利用しづらいのが難点です。


求人の8割が非公開求人なので、首都圏にお住まいならtypeにしかない独自の求人が見れます!
ユウスケ

\首都圏で転職活動する方へ!/


マイナビエージェント

ポイント

  • 新卒就活サイト「マイナビ」が運営しており、20代の転職に強い
  • 各業界に精通した専任アドバイザーがいる
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1

マイナビエージェント」は、それぞれの業界に精通した専門チームの他に、女性の転職に特化したチームもあり、整ったサポート体制に強みを持つ転職エージェントです。

20代に強いマイナビの力を活かした、マイナビエージェントにしかない独占求人も多くあります。


キャリアアップを目指したい女性や、産休・育休などの福利厚生が気になる女性まで、幅広くサポートしてくれます。


ワークライフバランスを考えるなら、女性の転職ノウハウを多く持っているエージェントを選びましょう
ユウスケ

\20代の女性におすすめ!/


実際に5社以上使って知った、転職エージェントを利用する時のポイント!

転職エージェントは利用する人が多いため、ひとりに使える時間は限られています。

そのため、担当者をやる気にさせて、自分に使ってもらう時間を多くする必要があります。


利用するポイントを押さえることで、担当者のモチベーションを上げましょう!

ポイントはこの5つです。

  1. 自分の現在の状況や考えはまとめておく
  2. 転職意欲が高いと感じるように対応する
  3. 担当が合わないと思ったら、遠慮なく言う
  4. 経歴、スキルは正直に伝える
  5. 案件について疑問があれば、逐一相談する


自分の現在の状況や考えはまとめておく

まず、あなたの状況や希望などは、まとめておきましょう。

何も考えずに面談しても、お互い得られるものが少なくなってしまいます。


何をしたいのかも悩んでいる場合は、その旨を素直に伝えてください。

相手もプロなので、しっかりと掘り下げてくれます。

紙にまとめて、話すのもOKですよ!
ユウスケ


転職意欲が高いと感じるように対応する

転職エージェントも商売です。

常にノルマがあるので、転職しなさそうな人にはあまり相手にしてくれません。


そのため、少し転職を考え始めた段階でも、転職意欲が高いように見せてください。

転職意欲が高い人に多くの情報をくれます。


担当が合わないと思ったら、遠慮なく言う

面接に落ちたらガミガミ言われるし、考えが甘いとかわかってるけど言われて腹立つ。

みたいに、担当者との相性が悪ければ遠慮なくチェンジして良いです。


向こうも担当替えなどは慣れているので、どんな人に担当して欲しいか伝えて代わってもらいましょう。

我慢して、精神的に参ってしまうのが一番ダメです!
ユウスケ


経歴、スキルは正直に伝える

あんまり華やかな経歴がなくて、恥ずかしいと思っても、話を盛るのはやめた方がいいです。

経歴やスキルは正直に伝えないと、良い求人は見つかりません。


下手に落ち続けるのも辛いので、背伸びはしないのが吉です。


案件について疑問があれば、逐一相談する

案件で何か不安なことがあれば、逐一相談しましょう。

疑問を抱えたまま、内定がでると後々困ります。


どんな質問にも、エージェントの方は真摯に答えてくれます!


転職エージェント利用の流れ

転職エージェントの利用の流れについて、簡単に紹介します!


主な流れはこの8つです!

  1. カウンセリング
  2. 案件紹介
  3. 書類添削
  4. 推薦状送付
  5. 模擬面接
  6. 面接日調整
  7. 年収交渉
  8. 入社日調整

まず、登録をすると電話かメールで、カウンセリング日を決める連絡が来ます。

カウンセリングを電話か対面で終えると、案件が紹介されるので、気になるものに応募します。


応募する時には、

  • 履歴書
  • 職務経歴書

の2つを提出します。

その時に、書類の添削を行なってもらいます。

転職エージェントからの紹介だと、企業に対して推薦状を書いてくれます。


書類に通ると、エージェントと模擬面接などの面接対策を行い、調整してくれた面接日に面接にいきます。


面接に通り、内定を勝ち取ると、年収交渉を行なってくれます。

そして、調整してくれた入社日に向けて転職の準備をします。


転職活動の大部分をサポートしてくれるので、不安なところがあれば、なんでも聞いてくださいね
ユウスケ


転職エージェントは時間を有効活用するためのサービス

転職エージェントは、

  • 仕事をしながら転職活動をする人
  • 初めての転職で不安な人
  • どの求人が自分に合っているかわからない人

このような方にとっては、ものすごく役に立つサービスです!

ぜひ、上手く使って転職活動を成功させてくださいね!


以下、まとめです!

20代全般におすすめの転職エージェント


第二新卒向けのおすすめ転職エージェント


ハイキャリア向けのおすすめ転職エージェント


中退・フリーター向けのおすすめ転職エージェント


女性向けのおすすめ転職エージェント

 

 

-おすすめ記事, 転職

Copyright© HATACHI Careers [ハタチキャリア] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.