転職

「転職したいけどできない人」が考えるべき3つのこと

どうも、ケイです。

最近、湿度が高すぎて天パが酷いです。

髪の毛弱者に夏は辛い。。。



さて、本日のトピックは「転職」についてです。

現在の日本では、「20代のうちに転職を検討する人」が6割以上います。

3人に2人は転職活動をしているのです。


少し前のデータですが、dodaが20代の転職者数を調査した結果です。

ただ、転職を検討しても、実際に行動する人ばかりではありません。

「今のままでいいのか分からない」

「もっと自分らしく生きたい」

と思っていてもなかなか行動ができない方は、転職に対する不安やためらいが存在します。


しかし、それは考え方の問題なので、思考を変えることで取り除けます。

これから、転職に向けて行動するための3つの考え方を紹介していきます。


本気で転職したいなら

本当に転職を考えるなら、環境を変えるのが一番です。

退職代行サービス転職エージェントに相談だけでもしておくと、気持ちが軽くなり次の行動が取りやすくなります。


「転職が悪」ではなく、自分をより幸せにする手段

あなたは、「転職を悪いこと」だと考えていませんか。

働いている人の中には「転職が悪いこと」だと思って、会社を辞めたくても辞められずに苦しんでいる方がいます。


この状況を打破するための答えはシンプルです。

それは、選択肢を持つことです。


例えば、こんな選択肢はどうでしょう。

  • 会社を辞めるために、いつも辞表を持ち歩く
  • 会社を辞めても生活できるスキルを身につける


なかなか悪くないと思います。副業する人も最近増えてますよね。

こういった選択肢を持つことで、「辞められない」という思い込みから脱却できます。

そうすると、仕事が窮屈でなくなります。


転職を悪だと思うのは、

新たな選択肢を手に入れる努力を放棄した、言い訳にすぎません。

【本気で比較】20代におすすめの転職エージェント16選!未経験からハイキャリアまで分析してみた。


あなたがいなくても会社は回る

「あなたがいなくても会社が回る」とは、よく聞く言葉ですが、

  • 責任感が人一倍強い人
  • 周囲の人から説得されて、転職に迷いがある人

こういった人には受け入れがたい内容かもしれません。


その場合、まず思い出さないといけないことがあります。

それは、「転職する目的」です。


あなたはなぜ転職するのか、という部分を振り返ってください。

このとき、

転職する目的を今の会社で達成できるか

この言葉をいつも考えてください。


  • 激務から解放されて健康を取り戻したい
  • 自分の市場価値を高めたい

など、あなたの求めることが今の会社で達成できないなら、転職を考えた方が良いです。

そして転職する目的を思い出したら、冷静に自分の周りの人を見てください。


  • 自分がいなくても意外と普通にやっている
  • 自分を求めている会社が他にあるかもしれない

こんな風に自然と感じられたなら、あとは一歩を踏み出すだけです。


楽しくない仕事をする人は、金に飼われている

やりがいを無視して楽しくない仕事をする。

実は、これほど簡単なことはないです。


例えば、道行く人100人に「あなたはなぜ働くのですか」と聞いたとします。

  • 家族を養うため
  • 趣味にお金を使うため

など様々な答えが返ってきます。


では、「もし給料が半分になっても今の仕事を続けますか」と聞いたとします。



すると、大半の人は「No」と答え、転職すると答えます。

これはつまり、

ほとんどの人は結局、金に飼われているということなのです。

ここで少し視点を変えます。

皆さんは給料が低くても成り立つ業界ってご存知ですか?

  • ウェディングプランナー
  • 芸術家
  • アニメーター など

これらの業界の特徴は、クリエイティブな要素があり、やりがいを感じやすいことです。

逆に、データの打ち込みなどの事務的な仕事は一般的に人気がありません。

低給だと誰もやらないからです。


こういう仕事は、以下の特徴があります。

  • 仕事が定型的
  • コストが高い

これってつまり、投資家や経営者から見ると、

  • テクノロジーで代替しやすい
  • 代替したときに、より費用削除のインパクトが大きい


仕事であると言えます。

つまり、なくなりやすい仕事なのです。


これから科学技術が進歩すれば、嫌々ながら仕事をしていた人が、

「好きなことを仕事にする」
「仕事は最小限にして、趣味に打ち込む」


こんな社会が必ず来ます。

でも、今まで嫌々仕事をしてきた人が、いきなり好きなことを探して、それを仕事で実現するなど至難の業です。


そのため、もし転職する理由が「今の仕事以外にやりたいことがある」ならば、

今から全力でやりたいことに取り組まないと、現状から変えることなんてできません。


今このときから、将来への準備をはじめましょう。


まとめ

会社なんていくらでもあるんですから、「自分の欲求に忠実でいい」のです。

辛いと感じたまま耐えるほど、生産性のないことはありません。


勇気を出して一歩踏み出してみましょう!



この記事を書くにあたって参考にした本をご紹介しておきます。

本当に素晴らしい本なので、是非読んでみてください!

それでは!

-転職

Copyright© HATACHI Careers [ハタチキャリア] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.