恋愛・結婚

【恋愛が苦手な人へ】あなたに好きな人ができない理由とその解決法

~ある日の校庭~

ワイ「好きです、付き合ってくだひゃい!」
モテ子「ごめんなさい、ワイ君はそういう風に見れなくて。。。」

ワイ「そ、そっか!なんかゴメンな!」


~数日後~

友人「あれ?あそこの2人、モテ子とモテ男じゃね?お似合いよなー」
ワイ「ほ、ほんまやな!(あかん死にたい)」

悲しい, 失恋, 背景


どうも~ケイです!

失恋した瞬間を10年経っても夢で見ます。トラウマです。
失恋も青春の1ページとか言ったやつ、そこ座れ(#^ω^)

さて、今日のテーマは、好きな人ができない理由についてです。

ボクのように、過去の恋愛のせいで前向きになれない人が多いので、
その原因をタイプ別に分類しました。

大きく分けて次の3つです。

1.そもそも恋愛を諦めている
2.手に入りそうな人だけ狙っている
3.自分のことをどれくらい好きか、つい試してしまう


それでは、ひとつずつ見ていきましょう^^

[adchord]

タイプ1:そもそも恋愛を諦めている

皆さんが一番イメージしやすいタイプだと思います。
過去の嫌な出来事が後を引き、恋愛するのが怖くなった人です。

もういい!嫌な思いをするくらいなら、恋愛なんて絶対しないから!

こんな感じで、恋愛に対して匙を投げたんでしょうね^^;

「好きになるって何だっけ?」って恋愛のやり方を忘れた人も当てはまるかも。

こういう人は趣味や仕事に没頭することが多く、恋愛に割くエネルギーも
それらに回せるため、非常に生き生きしてるように見えることがあります。

タイプ2:手に入りそうな人だけ狙っている

ボクはこのタイプです。

タイプ1のように、失恋して恋愛に憶病になったものの、
一人では寂しいことがあり、手に届きそうな相手を求めてしまう人です。

一番好きな人を狙ってフラれたらショックが大きいから、
二番手、三番手の相手で良いか。。。と妥協してしまうんですよね。

このタイプは、付き合っても相手をそこまで好きになれないため、
物足りなさを感じて、結局うまくいかなくなることが多いです。


告白されたのに、数か月後に「思ってたのと違った」とフラれた人がいたら、
付き合った相手はこのタイプだったのかもしれません。

タイプ3:自分のことをどれくらい好きか、つい試してしまう

タイプ1のように、恋愛しない雰囲気を出していますが、
完全に諦めたわけではない人のことです。

自分を愛してくれる人が現れても、素直に相手を愛せないタイプなんです。

そのため、相手の気持ちを異常に確認したがります。

ボクは普通に浮気とかするよ?それでも許してくれる?
私みたいなクソな人間を愛してるって?!あほくさ!無理だよ!
俺のこと好きなの?それじゃ、あれもこれもできるよね?だって愛してるんだよね?

こんな感じで相手が離れていきそうな言動で愛情を試します。

本心は相手をめちゃくちゃ好きになりたいんです。
でも、好きになっても結局傷つくかもしれないことを恐れているのです。

傍から見てめんどくさそうな人ですが、心の闇を取っ払ってしまえば
相手をめちゃくちゃ愛せる素敵な人に化けます。

[adchord]

好きな人ができるための方法

好きな人ができないのは、過去に恋愛で嫌な経験をしたことが原因です。
(両親や兄弟、友人の恋愛を見て間接的に影響される場合もあります。)

その経験は人によって様々ですが、どのような経験においても
自分なんて愛される存在ではないという罪悪感が心の中に芽生えているのが問題です。

逆に言うと、

好きな人ができない原因となった出来事に向き合い、
それを許してあげれれば、あなたにも好きな人がきっとできます。

例えば、ボクが手に入りそうな人を狙ってしまうのは、
過去に何度もフラれた経験があるからです。

そのときの辛くて、誰にも言えなかった悲しさを素直に認めてあげる。
そして、自分は無力でない。無価値でないということを認めてあげる。

これが好きな人を作るために、最も効果的です。
この癒しを済ませれば、一番素敵な人が自然と見つかります。

ただ、こういった癒しは一人では得られにくいので、
お医者さまやカウンセラーに手伝ってもらうのが一番だと思います。

悩みが大きいようでしたら、そういった心の専門家に相談してみましょう^^
きっと真摯に向き合ってくれるはずです。

また、ボクでよければいつでも相談に乗りますので、
こちらのTwitterアカウントからリプやDM(ダイレクトメッセージ)していただいても大丈夫です。

いつでもお気軽にご相談ください。

-恋愛・結婚

Copyright© HATACHI Careers [ハタチキャリア] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.