健康 日常

親知らずの下の歯を抜歯した感想。痛いけど、嬉しい。

親知らずの下の歯も抜歯しました。ユウスケです。


正直、痛いです。痛み止めを飲んでいるはずなのに痛いです。

上の歯を抜いたときは全然平気だったのに…。


▼上の歯を抜いたときの記事はこちら!▼


今回は下の歯を抜歯したので、抜歯から完治までの感想と記録を書いていきたいと思います!

これから、親知らずの下の歯を抜く人の参考になれば嬉しいです。

親知らずの下の歯の抜歯まで

私の下の親知らずはナナメに生えてて、レントゲンで見ると顎の神経にかかっていたため、CTスキャンで3次元の画像を撮りました。

CTスキャンの費用は大体5000円くらいです。

CTスキャンの結果、幸い神経と触れるところには生えていなかったため、安心して抜歯を決行することに。


まずはこれでもか!というぐらい大量の麻酔を打たれました。

大体、麻酔が効いてくるまでで、20分ほどぐらいボーッとしてました。舌が痺れている感覚でした。


そこから抜歯へ。

抜歯中は、歯を力入れて押している感覚がありました。痛みは全然感じないんですけどね。

上の歯と比べてもやはり時間がかかるみたいで、顎が疲れてきました。

そんな角度から器具いれる!?っていうぐらい無理のある角度から器具を入れたりしながら、20分ほど格闘して無事終わりました。

やっぱり、抜歯したタイミングはいつなのか分かりませんでした。麻酔ってすごい。


私の歯はかなり大きかったみたいです。見せてもらいましたが、歯の根っこがかなり長くて、歯ってこんなんだったんだなーって感心しました。笑

そこから、縫合をして、終わりました。待合室に戻った時で大体1時間ぐらい経ってました。

料金は5000円くらいでした!


抜歯までのポイント

下の歯の抜歯の料金は5000円ほど
●CTを撮っていたら、+5000円ほど
●抜歯までの時間は1時間
●抜歯中は麻酔があるので痛みはなし
●歯を抜くのに力を入れられるので、怖さはあるかも

完治までの道のり

抜歯:1日目

家に帰ってきてから、痛み止めをのんだけど、

普通に痛いです。


ズキズキという痛みよりはジンジンとした鈍痛のような感じでした。耐えられないわけではありませんが、これが何日も続くのかと思うと憂鬱な気分になりました。

これ、寝れるのかなぁ…。

と思ってベッドに入ると、不思議と痛みが和らいだため、そのまま熟睡できました。

痛みレベル:☆☆☆★★(まぁまぁ痛い)

抜歯:2日目

朝起きると、だいぶ痛みが小さくなっていました。聞いてたよりは痛くない。

朝ごはんはウィダーインゼリーと飲むヨーグルトで口に優しく。

何かを食べるときは、ちょっと痛む。食べてないときは傷口に熱がこもる感じです。


痛み止めはなくても耐えられるけど、処方されているのでロキソニンは飲みました。

歯を磨く時に口の中を見ると、腫れてました。口内は腫れてましたが、外見では気づかないぐらいです。

腫れたまま会社に行くのは嫌だったのでよかったです…!

歯医者に行って、消毒してもらっておしまい。

痛みレベル:☆★★★★(そんなに痛くない)

抜歯:3日目〜

もう痛み感じない。


歯磨きの時に、軽くゴシゴシしてしまったときはちょっと痛い。

あと、うがいした時に水が真っ赤でめっちゃびびるときもありました。


でも、痛くないです。

下の歯の親知らずの抜歯は痛くて腫れて地獄!!

って聞いててビビってたんですけど、そんなに痛まない人もいるみたいです。

そこまで、怖がらなくてもいいかもですね!

もう、ごはんモリモリ食べてます。左側だけで。

痛みレベル:☆★★★★(たまに痛む)


抜歯:7日目 抜糸しました。

1週間経って、抜糸をしました。

抜歯と抜糸ってややこしいですね笑


痛みはもう全くありません。

抜糸の時は、少しだけ痛かったです。

歯を磨いても出血はしないので、もう万全ですかね!


あとは、穴が塞がるのを待とうと思います!

痛みレベル:★★★★★(全然痛くない)


痛みさえ乗り切れば、明るい未来がある

下の親知らずは確かに、痛いです。


でも、抜歯中は別に痛くないので安心してください。

抜歯後の痛みや経過は個人差があります。


しかし、共通しているのは、

痛みを乗り越えれば、その後の人生で親知らずについて悩む必要はなくなります

これからも悩むくらいなら、今抜いておくのが楽ではないでしょうか!

歯の健康には気を付けましょう!

-健康, 日常

Copyright© HATACHI Careers [ハタチキャリア] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.