日常

【2020年】GWに観ると止まらない!おすすめドラマ【全てAmazon PrimeでOK!】

ミサキ
今年のGWにいい暇つぶしある?
そんな君に、めっちゃ面白いドラマを紹介しよう!
ユウスケ


今年のGWはいつもと違い、あまり外に出ようと思えないですよね。

「ちょっと外出は控えようと思うけど、何して過ごそうかな…」


って悩んでいる人に向けて、

「GWにずっと観ていられる」おすすめのドラマを紹介します!


基本的にAmazonPrime会員であれば観れますが、その他の動画サービスに登録している人でも、観れる作品が多いです。


動画サービスに登録してない人でも、無料体験期間を利用すればタダでGWを満喫することができるので、安心してください!

無料期間


家でも、泣いて・笑って楽しく過ごしましょう!


ただただ、私の好きなものを共有したいだけなんですけどね笑


おすすめドラマ(随時更新予定)

おすすめはこの7つです!

これだけで、GWが終わってしまいます笑


注意してくださいね!

  1. 空飛ぶ広報室
  2. 表参道高校合唱部!
  3. 東京女子図鑑
  4. JIN-仁-
  5. おっさんずラブ
  6. THE MENTARIST/メンタリスト
  7. シリコンバレー


空飛ぶ広報室

公式サイト:空飛ぶ広報室

見どころ

  • 広報室を通して、自衛隊について知ることができる
  • 綾野剛とガッキーが成長していく様子が泣ける
  • 登場人物みんな個性的で、コミカルなキャラクターが楽しい


とにかく、笑って泣けるのが「空飛ぶ広報室」です!

「空飛ぶ広報室」は、私も大好きな有川浩さんの小説が原作になっています。


有川浩さんの書く恋愛が好きなんです。

大人な恋というよりは、ちょっと甘酸っぱめなテイストで繊細な心の機微を上手く表現されているのがいいですね!


ドラマ化しても、その面白さは衰えることなく、映像ならではの面白さがありました。

脚本は「逃げ恥」で有名な、野木亜紀子さんです!


柴田恭兵さん、ムロツヨシさん、要潤さんたちの個性溢れる広報メンバーのやりとりが楽しいです。

楽しい面ばっかり言ってますが、めっちゃ泣くんで見る時は気をつけてくださいね!

観れる動画サービス


あらすじ

+ クリックしてあらすじを読む

美人テレビディレクターと航空自衛隊の元戦闘機パイロットという異色コンビが、考え方も立場も違いながらも、「 幼い頃からの夢を絶たれ、ただ今人生の壁にぶち当たっている 」 という共通点から、お互いに理解を深め惹かれ合い、成長していく姿を描いていく。

そして、そんな2人を軸としながら、ひと癖もふた癖もある航空自衛隊の 「 チーム広報室 」 の個性的なメンバーが、ある時は衝突したり、ある時は感化し合いながら、自分たちの仕事への姿勢を見直し、新しい目標を見つけ、プロとしても人間としても成長していくという群像劇。

公式サイトより引用


表参道高校合唱部!

公式サイト:表参道高校合唱部!

見どころ

  • 合唱が綺麗で超癒される
  • 両親によりを戻してほしい一心で頑張る姿が健気で眩しい
  • 主人公の香川真琴(芳根京子)が、ただただ可愛い
  • 毎話泣いてしまって、ティッシュが足りない


高校部活青春ものです!

青春もの大好きなんですよね!


このドラマの良いところはなんといっても「合唱」です。

廃部寸前の合唱部から徐々にメンバーが増えてきて、増えるたびに合唱の人数が増えて、どんどん声が重なって美しくなって、迫力が出てきます。


一人一人の心を合唱で救っていく様子に、毎話涙が出て、歳を感じました笑

良い音楽を聴いたら泣きそうになる現象って、なんなんですかね!


合唱が良すぎてずるい。

そんなドラマです。

観れる動画サービス

あらすじ

+ クリックしてあらすじを読む

香川県から東京の表参道高校へと転校してきた香川真琴(芳根京子)。

香川で合唱に打ち込んでいた真琴は、合唱の名門校である表参道高校でも活動する気満々。しかも、かつて真琴に“合唱の楽しさ”を教えてくれた教師・鈴木有明(城田優)が顧問ということもあり期待は膨らむばかり。

ところが、合唱部の栄光は過去の話で、現在は部員も集まらず廃部寸前。部長の相葉廉太郎(泉澤祐希)と部員の佐々木美子(萩原みのり)は、全ての責任は顧問の有明のせいだと投げやりだ。

真琴の記憶の中の有明といえば、心から合唱を愛し、生徒に対して熱心に指導をする姿だったが、再会した有明はというと、キャバクラ通いとギャンブルが趣味という絵に描いたようなダメ人間だった。

そんな有明にショックを受ける真琴だったが、かつて両親が青春時代を過ごした表参道高校合唱部でやらなければならない“ある目的”を抱いている真琴は、一念発起、合唱部の立て直しを決心する!

公式サイトより引用


東京女子図鑑

Amazonサイト:東京女子図鑑

見どころ

  • 東京に憧れた女子の人生がリアルに描かれている
  • 人生における幸せってなんだろう?
  • マウント怖えぇ…


東京に憧れた女子が、恋に、仕事に揉まれながらも、なんとか幸せを目指して人生を歩んでいくという物語です。


23歳から40歳まで主人公の水川あさみが演じるんですけど、年代ごとに服装や髪型が変わっていって、本当に一人の女性の人生を見ている気持ちになります。


このドラマの良いところは、先ほどまで紹介したような「泣ける・笑える」といった、シンプルな面白さではなく、


主人公の選択に、共感するんだけれども、話が進むにつれて本当にこれが幸せなのか?

と、自分の中で色々な考えが巡るところが面白いんです。


funnyでなくて、interestingみたいな関心深い面白さです。


女性の方が、このドラマをより楽しめると思います!

一度、あなたの中の「幸せの定義」を考えてから、観ることをおすすめします。

観れる動画サービス

あらすじ

+ クリックしてあらすじを読む

主人公・綾(水川あさみ)が23歳で上京してから、40歳になるまで、東京だからこその価値観や事象に翻弄されながらも強く生きる女性の人生模様を、その時々に暮らす街を背景に恋に仕事に、悩みつつも成長していく過程を描く。

Amazon Primeビデオより抜粋


JIN-仁-

公式サイト:JIN-仁-

見どころ

  • 昔の医療の難しさと現代医療のすごさ
  • ストーリーと演技の素晴らしいの一言に尽きる
  • 大沢たかおが演じる南方仁の純粋さ


何回見ても、感動できるのが「JIN-仁-」です。

時代背景が江戸時代なだけに、深く、重いです。


現代の医者が江戸時代にタイムスリップして、人々を救うという話となっています。


現代の医術で人を救って、本当にいいのだろうか、歴史を曲げてしまうのではないかと苦悩したり、

不足する医療器具や治療薬を開発したり、

歴史の事件に巻き込まれたりと、

ストーリーがものすごく練られていて、原作のすごさが際立った作品です。


何回見ても、面白いですし、泣きます。

観れる動画サービス

あらすじ

+ クリックしてあらすじを読む

ある事件をきっかけに江戸時代へタイムスリップしてしまった現代の脳外科医・南方仁(大沢たかお)が、満足な医療器具もない中で幕末の人々の命を救ったり、その医術を通して幕末の英雄・坂本龍馬(内野聖陽)らとの交流を深めながら、公私に渡り支えとなる橘咲(綾瀬はるか)や吉原の花魁だった野風(中谷美紀)らと共に、自らも幕末の動乱に巻き込まれていく壮大なヒューマンストーリー。

公式サイトより抜粋


おっさんずラブ

公式サイト:おっさんずラブ

見どころ

  • おっさん同士の純愛がこんなに綺麗なんて…
  • 心情を表すリアクションがとにかく面白い
  • 演出にこだわりアリ


映画化もして、セカンドシーズンも放映された「おっさんずラブ」。

男性同士の恋愛を描いた、社会的な話かと思いきや、コメディが前面に出つつも、綺麗で切ない物語になっています。


吉田鋼太郎の演技が可愛くて、面白すぎて、いつみても爆笑してしまいます!


女性の友人におすすめされたんですけど、

「いやいや、ちょっと待ってくれよ。そんな男同士の恋愛なんて男の俺が見て面白いのか??」


と半信半疑でした。


いざ見ると、

おもしろおぉぉぉぉぉおおお!!!

なんか、これまでの固定概念がどこかにすっ飛んでいきました。


その後、映画も観にいって、セカンドシーズンも2回観るぐらい、好きになった作品です。


田中圭や林遣都が好きな方はぜひ!!あと、内田理央も可愛いです!

観れる動画サービス

あらすじ

+ クリックしてあらすじを読む

女好きだけど、まったくモテない33歳のおっさん・春田創一(田中圭)。
だが、しか~し! 彼はある日突然、“未曽有のモテ期”を迎えることに!!
それは文字通り“未曽有”の事態。
なぜなら、愛を告白してきた相手は…
ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、
同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)
だったからだ――!

2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送され、ネットでも話題を呼んだ、
あの抱腹絶倒の胸キュン・ラブコメディー『おっさんずラブ』が、
レベルアップ&リニューアルを経て連続ドラマ化!
単発ドラマ版でも同じ役を演じた田中圭&吉田鋼太郎に加え、
林遣都、内田理央、そして眞島秀和、大塚寧々ら新キャストも参戦し、
“この春いちばんピュアなラブストーリー”をお届けします。

何もかもが想定外すぎる、恋の季節の到来――
ぐいぐい迫ってくる男たちに驚愕し、全力で拒む主人公・春田。
しかし、彼の頭の中からはいつしか
“ピュアな男たちの存在”が離れなくなっていくことに…!
“常識”で考えたら、あり得ない。
でも、その“常識”ってそもそも何?
“人を好きになる”って…何!?
多くの人が普通だと思っている価値観を改めて問うラブストーリー『おっさんずラブ』。
笑って泣いて、ときめいて…!
気がついたら、男とか女とか…そんなちっぽけな既成概念を飛び越えて応援したくなる
“真剣トキメキ・ラブコメディー”がついに開幕!!
この春、おっさんたちのピュアな恋心の桜吹雪が、皆さんの心をほんのりピンクに染め上げます――。

公式サイトより抜粋


THE MENTALIST/メンタリスト

公式サイト:THE MENTARIST

見どころ

  • 主人公ジェーンの読心術がすごい
  • これがメンタリズムか…
  • 連続殺人犯との心理戦をする緊張感


私は海外ドラマも好きなんですけど、ファイナルシーズンまで観たのは今のところ、この作品だけです。

プリズンブレイク、24、SUITS、GOTなどは途中のシーズンで離脱してしまいました。


それだけ、この作品は飽きることなく観ることができます。

ジェーンの読心術とそれを利用した心理戦は、なろう小説に匹敵する爽快感があります。


毎回の事件も面白いんですけど、ストーリーが進むにつれて時間も変わるので、メンバーが入れ替わるのが人生を感じさせて、また良いんです。


メンバーが結婚して子供ができたり、恋人ができたり、別れたり。

そんな、人生を通しながらも、一つの事件だけは変わらず追っていくのが、この作品の良さに繋がっているんだと思います!

観れる動画サービス

あらすじ

+ クリックしてあらすじを読む

スリリングで魅力あふれるパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー:エミー賞®及びゴールデングローブ賞®にノミネート)は、卓越した洞察力と人の心を操る“超・心理術”で、次々と凶悪犯罪を解決していく犯罪コンサルタント。

だが、彼の手法はしばしば過激で、同僚たちでさえ困惑してしまう。

CBI(カリフォルニア州捜査局)とFBIに協力しながらも、ジェーンは独特のウィットと魅力、そしてメンタリストの心理術を駆使して体制をすり抜け、忌まわしい過去に立ち向かい、連続殺人鬼レッド・ジョンに法の裁きを受けさせる。

公式サイトより抜粋


シリコンバレー 

Amazonサイト:SILICON VALLEY

見どころ

  • GoogleやAppleはこんな風にできたのか
  • IT業界の難しさや起業の難しさがわかる
  • ところどころ挟まれるギャグが下品なのに面白い


ITで革新的な技術を開発した主人公、リチャードが会社を立ち上げていく様子を描いた作品です。


この作品は、起業を目指している人や、GAFAに代表されるIT企業が、どうやってできてきたのかを知りたい人におすすめです。


起業するにも、

  • 資金調達
  • 事業計画
  • 技術の保護
  • メンバー集め

など、多くの困難が待ち受けています。


それらの問題を仲間と言い争ったり、協力したりしながら、少しづつ前進していく力強さを感じることができます。

生半可な覚悟でできるもんじゃないですね。


そういった、真面目なところも面白いですし、笑いに全力でアクセルを踏んでいるシーンも最高に面白いです。

ただ、ちょっと下品な発言多いですけどね!


GOTみたいな直接的な演出とか、言葉とかは出ないので安心してください!

観れる動画サービス

あらすじ

+ クリックしてあらすじを読む

大手IT企業であるHooliに勤めている、ITオタクのリチャードは気弱な青年プログラマー。

音楽アプリの制作をしていたリチャードは、これまでにない革命的な「データ圧縮アルゴリズム」を開発したことから、投資家たちはその技術力を買収しようとする。

またたく間に買収金額と条件は跳ね上がっていくが、リチャードは買収されることよりも「自分達の会社」を立ち上げることを選択する。

「CEOとしての地位」と「資金調達」に成功したリチャードは、仲間たちと共にITベンチャー企業「パイド・パイパー」を起業する。

経営経験ゼロでコミュニケーション能力のないリチャードと、その個性的な創業メンバーたちは、次々に降り掛かってくるさまざまな困難に四苦八苦しながら、成長を続け夢に向かって進んでいく。

Wikipediaより抜粋


GWは家でまったり過ごそう

私が大好きな、おすすめドラマを7つ紹介しました!


GWに外に出るのが憚られて、つらいかもしれません。

しかし!そこは、考えを切り替えて、「家でいかに楽しめるか」を追求してみてください!


案外、充実した日々が過ごせますよ!

おすすめの本も紹介していますので、ドラマ以外で過ごしたい方もぜひ、こちらの記事も見ていただけたら幸いです。

あわせて読みたい


-日常

Copyright© HATACHI Careers [ハタチキャリア] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.