転職

転職に役立つ無料・有料自己分析サービス15選!キャリアを見つめ直そう。

いざ転職をしようと思い立った時、企業選びの軸をしっかりと決めることが重要です。

  • 家族ができて一緒の時間を増やしたいから、ワークライフバランスを重視して完全週休二日制で残業が少ない会社に行きたい
  • Aiや機械学習を使って医療の分野を発展させたいから、まずは必要な技術が学べるITに転職して、その後医療系に進みたい
  • FIREを達成して自由に人生を過ごしたいから、忙しくても年収が高く、成績に応じて大幅な昇給が望める会社に行きたい

など、「理想のキャリア」を実現するには、本当の自分を知るための自己分析をする必要があります。

自己分析をせずに、なんとなく今の考えだけで転職活動をすると、転職後に「思ってたのと違う」と後悔する結果になるかもしれません。

転職活動をまたやり直すのは非常に面倒なので、今のうちにしっかりと自己分析をしておきましょう。


本記事では、自己分析を効率的にするための便利な自己分析サービスを紹介します。

1分でできる簡単なものから、世界中で行われている本格的な分析まで幅広く紹介しているので、自分に必要な分析を選び理想のキャリアを見つけていきましょう。


自己分析が転職に役立つ3つの理由

自己分析が転職に役立つ理由はこの3つです。

  1. 自分の本当に歩みたいキャリアが分かる
  2. 今まで気づかなかった強みや才能に気づける
  3. 頭の中が整理されて、言語化ができるようになる

自分の本当に歩みたいキャリアが分かる

自己分析をすると自分の原点を見つめ直すことになるので、本当に歩みたいキャリアが見えてきます。

「今の仕事が辛いから違う業界に転職したい」
「今より年収のいい企業に行きたいから転職したい」

もちろんこれらも立派な転職理由になります。

しかし、この一時の感情に流されて転職先を探したり、転職エージェントに相談すると後悔することがあります。

転職エージェントも仕事なので、自分の希望や歩みたいキャリアをしっかり伝えないと、ただ転職しやすいだけの企業を紹介されます


転職したいと思った時は、勢いに任せず一度立ち止まってじっくり自己分析をしましょう。

過去の自分のルーツや嬉しかったこと、やりがいを感じたことを振り返ることで、今の考えが正しいのかどうかを客観的に判断できます。

本当に大事なのは、違う業界に行くことなのか、年収だけで選んでいいのか、自己分析をすることで分かります
ユウスケ


今まで気づかなかった強みや才能に気づける

自己分析は今まで気づかなかった強み・才能に気づけます。

自己分析では、SWOT分析やモチベーショングラフなどの分析手法を使ったり、ストレングスファインダーなどの分析ツールやコーチングサービスを使って客観的に分析をしていきます。


ただ働いている時は、自分を客観的に見ることをなかなかしません。

自己分析をして客観的に「今の自分がどんな状態なのか」を知ると、思いもよらなかった能力が身に付いていると気づきます。

それを知っているのと、知らないのではキャリアの歩み方が大きく変わるので、将来の可能性を広げるためにも自己分析をした方が良いです
ユウスケ


頭の中が整理されて、言語化ができるようになる

自己分析をすると、自分の考えや転職の軸が言語化できるようになります。

これは転職先を探す時にも役立ちますし、面接で自分の価値観や考えをはっきり伝えられるようになるので、面接対策にも繋がります。


自己分析はこれまで歩んできた過去の人生と向き合う作業なので、「今の自分を形作ってきたのは〇〇だ」とはっきり言えるようになります。

言語化ができると、自分の考えに1本の芯ができて自信を持って転職活動ができます
ユウスケ


無料自己分析サービス【登録なし・お手軽】

リクナビNEXT「3分間適職診断」

問題数:22問
所要時間:3分

分析項目:仕事選びの価値観

あなたの仕事選びの価値観を知るならリクナビNEXTの「3分間適職診断」が簡単です。

全22問(価値観12問+性格10問)と短いので、本当に3分で終わります。

「勤務時間・休日重視タイプ」や「人間関係・社風重視タイプ」など、あなたの価値観・性格に合った仕事選びの軸を教えてくれます



doda「転職タイプ診断」

問題数:60問
所要時間:7分

分析項目:仕事探しの軸、いまの満足度

転職タイプ診断」では、仕事探しの軸と現在の満足度について分析できます

仕事に求める働き方や福利厚生について「重要」か「気にしない」の2つから選んでいき、その後直近の仕事について「はい」、「いいえ」、「どちらでもない」の3択から選ぶだけでOKです。

質問が「完全週休2日が欲しいか」など明確で分かりやすいので、答えるだけでも頭の中が整理されました
ユウスケ



厚生労働省「価値観診断」

問題数:25問
所要時間:5分

分析項目:大事にしたい価値観

厚生労働省が提供している「価値観診断」では、あなたが仕事を選ぶ上で大事にしたいことを分析してくれます。

あなたの価値観について、

  • 専門志向
  • 経営管理志向
  • 自律志向
  • 起業家志向
  • 生活重視志向

この5つの項目をそれぞれ10点満点で評価されます。

自分の志向がどの方向にどれくらい向いているのかを総合的に知れるので、自分に合うキャリアの参考になります。

結果をpdfで保存することもできます!
ユウスケ


NERIS Analytics Limited「16Personalities」

問題数:60問
所要時間:12分

分析項目:性格タイプ

16Personalities」は本当の自分はどんな人なのか、なぜ自分はあんな行動をするのか、そんな疑問を丸裸にする自己分析です。

性格に応じて、主人公や指揮官、仲介者など16種類のタイプに分類され、それぞれの長所や短所を教えてくれます。

また、「意識」「エネルギー」「気質」「戦術」「アイデンティティ」の5つの項目がパーセントで表示され、外交性や直観型などが分かります。

解説やアドバイスが詳しく書かれていて、自分の性格の特徴を知ることができます!
ユウスケ


doda「エゴグラム適職診断」

問題数:50問
所要時間:5分

分析項目:性格タイプ

エゴグラム適職診断」はあなたの行動パターンから性格タイプを導き出し、あなたの性格に合った職業を提案してくれるサービスです。

簡単な性格の特徴と適している職業が結果として表示されるほか、dodaの持つ求人からあなたの性格に合う企業を知ることができます

dodaの求人数は9万件を超えているため、あなたの希望に沿った仕事が見つかるかもしれません。

ユニークな性格タイプ診断で、ちなみに私は「信頼される女将タイプ」でした笑
ユウスケ


厚生労働省「RIASECによる自己診断」

問題数:30問
所要時間:5分

分析項目:興味・関心のある分野

RIASEC」とは、職業を6つに分類した時の頭文字です。

  • 現実的 (Realistic)
  • 研究的 (Investigative)
  • 芸術的 (Artistic)
  • 社会的 (Social)
  • 企業的 (Enterprising)
  • 慣習的 (Conventional)

30問の質問に答えることで、あなたがどの職業分類に興味・関心があるのか分かります

「小説を書く」や「農作物の品種改良をする」など具体的な作業の質問がされ、それに対して興味のある・なしを回答することで、それぞれの6分類にどれだけ当てはまるのかが点数化されます。

次の仕事に悩んでいる方は、一度自分の興味・関心を整理してみましょう
ユウスケ


マイナビ転職「社会人力診断」

問題数:10問
所要時間:1分

分析項目:社会人としての強み

社会人力診断」は10問の質問に答えるだけで、あなたの社会人としての強みを明らかにします。

たった1分でできるので、気になる方は今すぐにしてみましょう!

あなたの強みを活かせる職業や業界を紹介してくれるほか、自己PRの例文も読むことができます

より詳しく強みを分析したい人は、同じマイナビ転職が提供している「ジョブリシャス診断」がオススメです
ユウスケ


厚生労働省「スキルチェック」

問題数:14問
所要時間:3分

分析項目:職業スキル

スキルチェック」ではあなたの職業スキルを簡単に分析してくれます。

基礎スキル、対人スキル、対物スキルの3つが100点満点で評価され、あなたの強みと同じ強みを持つ人が何%いるかを教えてくれます

男性と女性のどちらに多い強みであるかも知れますし、年代別でも教えてくれます
ユウスケ


マイナビ転職「ジョブリシャス診断」

問題数:20問
所要時間:3分

分析項目:ジョブタイプ、適職

ジョブリシャス診断」は27のジョブタイプから、あなたにピッタリ当てはまるタイプを診断してくれます。

「上司を支えるクールな頭脳! 柔軟で安定感抜群の天才軍師」など面白いキャッチコピーの結果が出てくるので、ただ結果を読むだけでも楽しいです!

マイナビ転職に登録することで、イキイキできるシゴト環境や本領発揮できる職種など、より詳細な分析結果が見れます

マイナビ転職は女性の転職にも力を入れているので、女性の方におすすめの転職サイトです
ユウスケ


無料自己分析サービス【登録あり・詳しく】

リクナビNEXT「グッドポイント診断」

問題数:293問
所要時間:30分

分析項目:自分の強み

グッドポイント診断」は18種類の項目から、特にあなたが優れている5つの強みを分析してくれます。

診断される18項目

親密性、現実思考、慎重性、冷静沈着、自己信頼、俊敏性、受容力、バランス、継続力、決断力、社交性、挑戦心、悠然、高揚性、感受性、柔軟性、自立、独創性

293問もの質問から導き出されるので、利用者満足度も高く、自己PRに使える強みを発見できた方も多いです。

リクナビNEXT経由で企業に応募する場合、診断結果を添付することができるため、面接の話題になったり、あなたの人物像を企業側が理解する手助けにもなります

職務経歴書や自己PRとともに診断結果を添付することで、面接に繋がることもあります!
ユウスケ


ミイダス「コンピテンシー診断」

問題数:162問
所要時間:20分

分析項目:ビジネスマンとしての行動特性

コンピテンシー診断」はグッドポイント診断と並ぶほど、優秀な自己分析サービスです。

仕事をしていく上でのあなたの特徴や、職業適性はもちろんのこと、上司・部下との付き合い方や、ストレス要因も詳しく教えてくれます。

ミイダスでは、年収診断や共感スキル診断、パーソナリティ診断など豊富な自己分析サービスがあるので、迷った方はミイダスを1番におすすめします!

無料なのが不思議なくらい、細かく分析されるのでビックリしました!
ユウスケ


マイナビ転職「仕事適性診断」

問題数:58問
所要時間:15分

分析項目:得意・苦手能力、仕事に求めるもの・求めないもの

仕事適性診断」では、パーソナリティ診断とバリュー診断の2つの適性診断を受けられます。

パーソナリティ診断では、あなたの得意・苦手な能力を、バリュー診断ではあなたが仕事に求めるもの・求めないものが分析されます。

この2つの診断を受け終わると総合結果を見ることができ、あなたの特に弱い部分とその改善策を教えてくれます

このサービスのベースとなった診断は、毎年世界40ヶ国1000万人以上に受診されているので、信頼度が高く転職活動で役立ちます
ユウスケ


doda「キャリアタイプ診断」

問題数:120問
所要時間:10分

分析項目:性格、能力、行動基準、仕事スタイル、企業風土

キャリアタイプ診断」では、パーソナリティ診断とキャリア診断の2つからなる適性診断です。

パーソナリティ診断では、性格の強み・弱み、学習能力やコミュニケーション能力などの能力傾向、あなたの行動基準が分かります。

キャリア診断では、あなたに向いている仕事スタイルと企業風土が分かります。

キャリアタイプ診断の結果をもとに、キャリアアドバイザーと今後のキャリアについて相談することもできます。

色んな項目に分けて点数やパラメーターで結果がでるので、総合的に自分の強みを判断できます
ユウスケ



有料自己分析サービス【本気で変わりたい方へ】

ギャラップ「ストレングスファインダー」

問題数:177問
所要時間:25分

分析項目:才能

ストレングスファインダー」は34の才能に分類して、あなたが特に優れている5つの才能を診断するサービスです。

自分でも気づかなかった才能に気づけるテストとして世界中で受診されており、本も出版されています。

本を購入した場合、本に付いているコードを使うことで無料でテストを受けられます!

しかし、これで受けられるテストでは上位5つの才能しか見られません。

6番目以降の才能を見るには、ギャラップ社の公式サイトより「クリフトンストレングス34 (¥5,850)」を購入する必要があります。

上位の才能は自分でも気づいていると思うので、大事なのは実は伸ばせる「6番目以降の才能」だと思います
ユウスケ


ストレングスファインダーは、数ある適性診断の中でも実績と信頼のあるサービスなので、受診者の評判も高いです。

本に付いているコードで見られる結果でも十分な方もいるので、まずは本からテストを受けてみて、さらに気になる場合は追加料金を払うのがいいと思います!


マジキャリ「キャリアコーチング」

キャリアコーチング」はこれまでの質問に回答して結果を見るような自己分析ではなく、プロのキャリアアドバイザーに相談するサービスです。

2ヶ月もの時間をかけて「自分のなりたい姿」を棚卸ししていき、実現するためのキャリア設計を行います。

転職の相談を前提とする転職エージェントとは違い、

  • なんとなく今後のキャリアが不安
  • 今の仕事でより活躍したい
  • 家庭・趣味など仕事以外も充実させたい

など、転職を前提としないキャリアの相談ができるので、人生全体を見通したキャリア選択ができるようになります

転職エージェントでは、転職の意志が弱いとあまり相手にしてくれないことも多いです
ユウスケ


プロのキャリアコーチだからこそ、自己分析の評判もとても良いです。

有料サービスではありますが、初回無料でお試し面談ができるのでキャリアで悩んでいる方はぜひ一度相談してみましょう。



転職を考えている場合、転職エージェントと対話することも自己分析となる

「転職するのはもう決めていて、そのための自己分析がしたい」

とすでに決意をしている方は、転職エージェントに相談するのも効果的です。

転職に関しての相談はやはり、キャリアコーチングよりも転職エージェントの方が経験も実績も豊富なプロです。

転職エージェントと転職活動の方針や希望を話し合う中で、エージェントからの企業選びのアドバイスやフィードバックがもらえるので、自分の強みや向いてる仕事を見つける手がかりになります。

転職サイトが提供している自己分析サービスを利用した上で、その結果をエージェントに持っていって相談すると、より親身になって聞いてもらえます。

自己分析を提供している転職サイト

リクナビNEXT:グッドポイント診断
リクルートエージェントへ

マイナビ転職:仕事適性診断
マイナビAGENTへ

doda:キャリアタイプ診断
dodaエージェントへ


自己分析はキャリア設計の第一歩

行き当たりばったりに転職をしても、良い転職先が見つかる可能性は低いです。

まずは「自分はどんなキャリアを歩みたいのか」をはっきりさせて、その道に続いている転職先を選びましょう。

そのために、自分を見つめ直す自己分析が必要になります。


今の自分を知って、より良いキャリアを見つけましょう!

無料・登録なし・簡単

無料・登録あり・詳しく

強みを知る】

【社会人力を知る】

【総合力を知る】

有料・本気で分析

【才能を知る】

【プロに相談する】

-転職

Copyright© HATACHI Careers [ハタチキャリア] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.