就職活動

女性就活生が抑えておきたい髪型・前髪の作り方のポイント!

4月になると本格的に就活が始まり、身だしなみを整える機会が多くなってきます。

服装やメイクは自分の中である程度決まっていても、髪型はどこまでアレンジして良いか悩みますよね。

そんなお悩みを、心理学系の大学院に通いつつ、これまで様々な面接を乗り越えてきた私が解決できればと思い、この記事を執筆しています。

ぜひ、最後までよろしくお願いします!


第一印象は3秒で決まる。だからこそ見た目が大事

相手の第一印象は、何秒で決まると思いますか?

実は、カルフォルニア大学の心理学名誉教授のアルバート・メラビアンが法則化したメラビアンの法則によると、

出会って約3秒で印象が形成されると言われています。


出会って3秒では、中身を伝える暇もありませんよね…。

そのため、人間関係を構築する上で「見た目を良くする」というのは非常に重要です。

就活でも同様で、「この人を信頼できるか」をということを本能的に見定めていると考えると、”見た目”は大切にするに越したことはありません。

髪型はその人の雰囲気を大きく印象付けるポイントなので、バッチリ抑えていきましょう!


女性の髪型は個性が出しやすい場所

言葉遣いや姿勢、声のトーンといった態度はもちろんですが、服装や髪型も面接官はよく見ています。


そして、女性は男性と比べて髪の長さや色や髪質が人によって大きく異なります。

だからこそ、就活というお堅い場所でも個性が出しやすいんです。

目指す業界・職種に合った髪型にすると好印象を与えられますし、自分なりの個性を出した髪型にして面接に臨むとモチベーションが上がり、面接官に自分の思いをぶつけられます!


髪型のポイント

髪型を決めるポイントは3つです!

  1. プロの美容師さんに相談する
  2. 自分の印象をどう伝えたいかで決める
  3. 直前に切るとセットに慣れないので前もって切ろう

1. プロの美容師さんに相談する

まずは、美容院で自分のイメージと行きたい業界のイメージを美容師さんに相談するのがベストだと思います!

「髪の毛をただ結ぶだけでいいかな!」と思っている方も多いかもしれません。

私も面接を受けるまでは、あまり髪型にこだわりはありませんでした。


しかし、いくつかの面接を経験して、見た目による印象の差が大きいことに気づきました。

「見た目で印象がかなり変わるなら、髪型で自分の個性を出した方が良いかも!」と思い、美容院に行って髪型を相談しました。

そして、これが正解だと実感しました。


2. 自分の印象をどう伝えたいかで決める

私は「活発で何事にも意欲的である」ということを伝えたいと思っていたので、思い切ってショートカットにして、お辞儀をしても目にかからないくらいの長さにしました!

また、髪の毛を黒に染めて、トリートメントをしてもらったため髪質も良くなり、スッキリした気持ちで面接に挑むことができました!

自分では、「この髪型が良い!」と思っていても他者から見ると自分が思っているイメージとは異なる場合があるので、髪型の専門家の美容師さんに相談することをお勧めします!


3. 直前に切るとセットに慣れないので前もって切ろう

直前に美容院で髪を切ると、新しい髪型に慣れずにセット時間がかかる可能性があるため、早めに美容院を予約してある程度髪型を理解しておくべきです◎



おすすめのヘアスタイル

「自分がどのような就活生」だと思われたいかにもよります!

例えば…

活発で明るいイメージ:ショートカット
誠実で落ち着いている:一つ結び or ハーフアップ

*どの様な髪型でも、耳が出ていて顔が見えやすいセットにすると良いですね!


私のように活発的な就活生だと思われたいという方は、ショートカットが良いです!

ショートカットは、時間がない朝でもセットするのが楽で私はとてもお気に入りでした。

誠実な就活生と思われたい方は、1つ結びでスマートに決めるのも良いですね!

どのような髪型でも、

  • お辞儀したときに目にかからない
  • TPOに応じた髪型である
  • 清潔である

ということが重要なので、ぜひこの3点に気をつけて髪型を決めてみてください!

また、髪型によってテンションが上がる方も多くいらっしゃると思います。

私も髪型が変わると気持ちが心機一転するため、ボブスタイルのヘアからショートヘアにしました。

このように、今までしたことがない髪型や自分が憧れている髪型にすることも、面接へのモチベーションが上がっておすすめですね!


どんな前髪ならOK?

前髪はその方の長さにもよりますが、基本的には眉毛が見えるくらいの長さが良いと言われています!

かといって、面接の直前にサザエさんのワカメちゃんのようにぱっつん前髪にすると直しがきかないので、就活用の髪型を前もって決めておいた方が良いです!

また、眉毛が見えると目元もはっきりして明るい印象を受けるので、前髪が長い方は眉毛が見える程度に切るか、横に流しましょう。


好印象の前髪の作り方

前髪は、特に夏だとべたついて清潔感が失われてしまいます。

前髪がべたつくと、おでこと前髪がくっついてしまったりして不快感も出てきますよね。


べたつきが気になる方にお勧めなのは、前髪を少しヘアアイロンで巻くことです!

物理的に汗をかきやすいおでこと前髪に空間を作ると、私は前髪がべたつかなくなりました。

ただ、前髪をまきすぎるとカジュアルな雰囲気になってしまうので、ほんの少しだけ巻くと柔らかい雰囲気が出て好印象です!


髪型を整えるときのポイント・アイテム

髪型を整える際に使うアイテムは本当にたくさんあって、悩みますよね…。

普段お出かけや大学に行く時は、ヘアオイルやヘアバーム、ヘアワックスといった様々な物を使用して髪型をキープしているかと思います。

しかし、就活においては髪型をあまり固めすぎない方が良いと思っています。

あくまで自然体に見えるようなセットを意識した方が上手く好印象を与えられました。


ただ、後れ毛やアホ毛が出てしまうと、第一印象に悪影響を及ぼしてしまうので、髪が乱れない程度にアイテムを使用して整えると良いでしょう。


髪の毛全体のまとまりを作りたいとき:ヘアワックス

髪の毛全体になじませてまとまりを作ったうえで結ぶときれいに見えます!

おすすめアイテム!

product(プロダクト) ヘアワックス 


後れ毛やアホ毛をおさえたいとき:ヘアスティック

手を汚さず、出先でもポニーテールから出た後れ毛やアホ毛をまとめることができます!

おすすめアイテム!

ウテナ マトメージュ まとめ髪スティック


髪の毛の艶感を出したいとき:ヘアバーム

トリートメントの作用を使って、髪の毛の艶感を出すと綺麗な女性になれます!

おすすめアイテム!

COCUU(コキュー) mellow balm (メロウバーム)


髪型を絶対崩したくないとき:ヘアスプレー

髪型全体をキープさせたいときに使用すると、家を出発したときの髪型を保ち続けることができます!

(ただ、つけすぎるとカピカピになるので、要注意です…!)

おすすめアイテム!

ケープ 3Dエクストラキープ 微香性


モチベーションが上がる髪型で就活に挑もう!

みなさん、自分の個性に合わせた髪型は決められそうですか?

美容室で決めた髪型も、自分で準備するとなると時間も手間もかかるので出来るだけ時短でセットしたいですよね!

ぜひ、今回紹介したアイテムを使用して髪型でモチベーションを上げて面接に挑んでくださいね!!

最後までお読みいただきありがとうございました!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

そら

心理系の大学院に進学予定のソラです!キャンプに行ったり、一人でドライブに行ったりすることが大好きです!気軽に読んでいただける記事を書けるように頑張ります!

-就職活動

Copyright© HATACHI Careers [ハタチキャリア] , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.