LINEの悩み

ブロックされても気にしないで。LINE(ライン)をブロックする人の心理と理由

はい、どうもラインをブロックされました

ユウスケです!!


人生で初めてですよ。ブロックされたの。ぐやじぃいいい!!!(悔しい)

悲しみに打ちひしがれると同時に悔しさを噛みしめていたところ、ブログの神様から「ネタにしなさい」とのお告げが聞こえてきたので、記事にしようと思います。


皆さんは、ブロックされたことありますか? 私はあります。

相手の印象がすごく悪かった時は仕方ないと思います。

あなたが相手に罵詈雑言を浴びせたりした場合にはブロックされる原因は明らかです。


しかし、そうでない場合。

あなたは相手に良い印象を抱いており、相手に敬意を払って接していた場合、ブロックされると訳が分からないですよね。

今回は、

こんな方におすすめ

  • なぜかラインがブロックされてしまった方
  • ブロックされた理由や考えが知りたい方

に向けて、ブロックする人の心理や理由を私なりに考えてみたのでお伝えしたいと思います。

結論から言うと、ブロックするような人とは関わらなくて正解です。


ブロックされたらラッキーって思いましょう!


LINE(ライン)をブロックする人の心理と理由

まず、ブロックをする人とはどんな人でしょうか。私をブロックした人を例にして読み解いてみましょう!


私をブロックした人(Kさん)の特徴

  • 人当たりが良い。最後まで機嫌は良かった
  • 人と会うことに抵抗はない
  • 元カレから暴力を受けた経験あり
  • 会ってから知ったが、私の元カノと同じ会社で働いており、元カノの後輩
  • それを気にするかと聞いたところ、気にしないとの返答
  • 次に会う予定も決めていた

特徴を挙げるとこんな感じです。

ここから、相手の心理を考えてみましょう。


ブロックする人は人と会うことに抵抗感が無い

私が会った人は、2人で会うのに全く抵抗感が無くとんとん拍子で予定が決まりました。

なぜ、人と会うことに抵抗感が無いのでしょうか。


それは、会って少しでも違うとわかったらブロックすればいいと思っているからです。


今の時代では、連絡のやり取りはほとんどラインですよね。ラインさえブロックしてしまえば、その人との繋がりは断つことができます。

つまり、お互いあまり知らない状態で会ったとしてもリスクが低いんです。

そのため、ブロックする人は人と会うことに抵抗感がなくなります。


ブロックする人は決断が早い人

ブロックする人はブロックに対するハードルが低いです。言い換えると、人間関係を断ち切るハードルが低い人です。

人間関係を広く持つというよりは狭く持ちたい人が多いと考えられます。


人間関係を広げたいと思っていないので、少し話してみて不安要素が少しでもあれば、ブロックします。


ブロックする人はあなたの本質を見極める前に自分に合っているか判断してしまうので、決断が早い人であると言えます。

早とちりしてしまうような人なんだな。


と思っておきましょう。


ブロックする人はベストを求める

ブロックする人はベストを探し求めている人かもしれません。


ブロックをするというのは、自分の世界から気に入らない相手を排除するという行為です。

自分の中でのルールがしっかり決まっていて、そのルールから外れる人は除く。

ルールを全て満たしている人だけ、自分の世界に入ることを許す。

それは、自分の中のベストな人を求めていると言えます。


相手にとってベストでないと判断されても落ち込まないでください。

あなたにとっても相手はベストではないのですから。

【男の恋】失恋から立ち直る方法は、運命を信じることだ。


ブロックする人は不安や恐怖心を抱きやすい

ブロックするのは拒絶です。

例えば、女性が男性をブロックする場合、女性はその男性に対して不安や恐怖心を抱いてしまったということが考えられます。


今回の私の体験では、Kさんは元カレからの暴力を受けたという過去がありました。

そのため、恋愛に対して臆病になっており、男性を拒絶しやすい心理状態になっています。


さらに、私の元カノと同じ職場であるKさんにとっては、私との将来を考えたときに面倒なことが起きる可能性があるという不安があったと思います。

その不安を上回るほどの魅力が私から感じなかったために、ブロックをするという結果になったのでしょう。


危うきに近寄らず。


過去の経験から不安や恐怖心を持っている人は、このような行動をとりやすいです。


ブロックする人は本音を出さない

ブロックする人は、相手に対して慎重に接するので、本音を出しません。

今回の例では、

職場の人の元カレということを気にするか
 → 気にしないです
次に会う予定を決める
 → 次も楽しみにしてますね

このような返答をもらったにもかかわらずブロックされました。


やはり、人から嫌われることを怖がる傾向があると思います。

暴力を振るわれた経験もあるKさんは本音を出すことで、相手の反応が悪くなることの恐怖心があったのでしょう。


そのため、人の前では本音は隠して八方美人に振舞う

ブロックする人にはブロックをしなければならない程の過去の経験を持っていることがあります。


ブロックされた側はどういう気持ちでいればいいのか

では、ブロックされた人はどういう気持ちでいればいいのでしょう。

私が心の整理を行うときに考えたことを紹介します。


相性が良くない相手だった

会った時には印象良くても、深く知っていけばおそらく相性が良くない相手だったのだろう。

こういう風に考えましょう。

相性が良くない相手と関わっても仕方ないので、無駄な時間を使わなくてよかったですね。


相手はより幸せな方へ行ったのだ

相手が良い人だと思ったのなら、相手がより幸せだと判断した方に行ったことを喜びましょう。

あなたの気に入っていた人が幸せになる。素晴らしいことじゃないですか。


私はKさんの幸せを願っています。


人を愛するとは。愛されたいなら、愛せる人になろう。


そんなしょうもないやつと関わらなくてラッキー

先程とは打って変わって、辛辣な言葉になってしまいました 笑

幸せをどうしても願えない人は、こう考えましょう。

ラッキーだったと。

あなたみたいに素敵な人をブロックするような人はしょうもないやつですよ。

関わらなくて正解ですよ。次、行きましょうよ!つぎつぎ!!


私の魅力が足りなかったのだ

自己研鑽を怠らない人はこう思いましょう。

  • もっと清潔感に気を使っていれば
  • もっと面白いトークが出来れば
  • もっとスマートにエスコートが出来れば
  • もっと相手に気に入ってもらえる自分になれれば

あなたよりレベルが高い相手だったのです。

レベルが高い相手と運よくお近づきになったとしても、いずれそのレベル差のせいでダメになります。

これから努力をしましょう。大丈夫です。いい人はまだまだ山ほど転がってますよ。ゴロゴロあなたに向かって転がってきてますよ

魅力的になるように自分磨きをしましょう!


ブロックされたっていいじゃない。人間だもの。

ラインブロックされても気にしない。

どうしても辛いときは私に相談してください。

Twitter:ユウスケ

それにしても、ブロックするなんてね。笑えますよね。


ぐやじぃぃぃいいいいい!!!!


-LINEの悩み

Copyright© HATACHI Careers [ハタチキャリア] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.