就職活動

【理系ナビの評判・活用方法】インターンシップや情報収集に利用するのがオススメのサービス!

ヒナ
理系ナビって、あんまり聞いたことないけど、実際どうなの??
理系ナビはインターンシップや理系就活の情報収集にうってつけのサービスだよ!
ユウスケ


理系ナビは、理系就活生に特化した就活サイトです。

理系特化なので、理系学生を積極的に欲しい有名企業が多く掲載されています。

公式サイトより引用

掲載企業(一部抜粋)

新日鉄住金、三菱重工業、日立製作所、パナソニック、AGC、資生堂、野村総合研究所、J.Pモルガン、ボストン・コンサルティング・グループ、東京メトロ、国土交通省、文部科学省 etc.

しかし、掲載企業数は大手の「マイナビ」や「リクナビ」と比べると、質では負けていませんが数では劣ってしまいます。


では、理系ナビは使わなくてもいいのか?と思ってしまいますが、そうではありません。

実は、すごくいい活用方法があるんです。


理系ナビの強みとして、次のことが言えます。

  • 理系職のインターンシップ情報がまとめられている
  • 理系就活に必要な基本知識が手に入る
  • 登録した人にだけもらえる情報誌「理系ナビ」が有能で、最新の就活情報を知れる

つまり、理系ナビは「就活を考え始めた理系学生」にとって教科書となるような就活サイトなんです。

マイナビやリクナビは総合的な就活サイトなので、情報も全般向けになります。

一方で理系ナビは、理系のための情報誌「理系ナビ」をはじめとして、理系特化の内容になっています。


理系就活の最初の一歩として、理系ナビは有用と言えます!
ユウスケ

本記事では、理系ナビの評判とその活用方法について詳しく紹介していきます!


\登録者限定の情報やESサンプルもGET!/



理系ナビの評判・口コミ

まずは重要な、理系ナビの利用者の評判・口コミをご紹介します。

いい評判

  • 理系インターンシップなら理系ナビ
  • 情報誌「理系ナビ」の情報が有用
  • 女性向けの特集が多く、理系に就職したい女性に役立つ

よくない評判

  • インターン先の職種に偏りがある


いい評判・口コミ

理系インターンシップなら理系ナビ

理系ナビはインターンシップ先選びにおすすめのサービスです!

他の就活サイトよりいち早くインターン情報が掲載されるので、積極的にインターンに行きたい就活生は重宝します。



情報誌「理系ナビ」がためになる

毎号につき、2名が掲載されている「理系と就職活動体験談」は実体験なので、就活生にとって非常に参考になる内容です!

あと、単純にいい本という感想もありました。


女性向けの特集が多く、理系に就職したい女性に役立つ

情報誌「理系ナビ」は女性の表紙が多く特集が組まれているので、理系職で活躍している女性の情報も豊富にあります!

そのため、理系就職を考えている女性にとっては心強い情報源になります。


よくない評判・口コミ

インターン先の職種に偏りがある

理系ナビについて調べてみましたが、マイナスの評判はあまりありませんでした。

しかし、2017年時にはインターン先が情報系に偏っていたようです。


最新のインターン情報は順次更新中ですので、公式サイトでご確認ください!
ユウスケ

\積極的にインターンシップへ行くならここ!/


理系ナビの特徴

ヒナ
理系ナビって理系特化以外にはどんな特徴があるの?
インターンシップや情報誌以外にも、スカウトサービスや個別相談もあるよ
ユウスケ


理系ナビは理系特化の就活サイトという以外にも、多くの強みがあります。

  • 大手就活サイトより、早期からインターンシップや新卒採用情報を掲載
  • 理系職だけでなく、理系人材を求める文系職も多数掲載
  • 就活サイトだけでなく、スカウトサービスがある
  • キャリア相談で就活についての個別アドバイスを受けられる
  • iPadやWEB面接対策グッズ、就活対策書籍などが当たるキャンペーンがある

普通の大手就活サイトでは、スカウトやキャリア相談までカバーしきれないので、複数のサービスを登録する必要があります。

一方で理系ナビは規模が小さい分、全てのサービスを理系ナビ1つで受けられます。

そのため複数登録するのが億劫な人は、理系ナビを登録しておけばスカウトサービスもキャリア相談もできるので、色んなサイトから大量のメッセージが来るのを防げます。


複数サイト登録してもいいから、多くの企業や情報を知りたい!という方は、スカウト型就活サイトをおすすめします。

企業から直接、選考のメッセージが来るので、思いもよらない優良企業に出会うことがあります。

おすすめスカウト型就活サイト

OfferBox:掲載企業、学生ともにNo.1
キミスカ:ベンチャー・中小の優良企業狙い
dodaキャンパス:インターンへの招待あり


理系ナビのおすすめの使い方

ヒナ
理系ナビは、どんな風に使うのがいいのかな?
おすすめの使い方は、最初に基本的な情報収集と早期インターンのために使うことかな
ユウスケ


個人的におすすめの「理系ナビの使い方」はこちらです!

  1. 早期インターンシップの情報収集
  2. エントリーシートや理系職種の知識を得る
  3. 情報誌「理系ナビ」で理系職種の最新情報をゲット


早期インターンシップの情報収集

なんといっても、理系ナビの強みは「早期インターンシップの情報」です。

大手サイトなどでは、情報解禁日が決まっている、あるいはインターン情報は学部3年の6月、採用情報は翌年3月以降などになります。

しかし、理系ナビでは大手より早くからインターンシップや新規採用情報が載っていることがあります。


インターンシップに参加したい就活生の方は、ぜひ押さえておきたいところです。


エントリーシートや理系職種の知識を得る

理系ナビでは、登録者限定の「エントリーシート虎の巻」などの特典が多くあります。

理系専用のESは、まだESに慣れていない方にとっては力強い味方になります。


また、サイト内の理系就活についての情報を読むだけでも、理系就活の基本知識はつきます。


情報誌「理系ナビ」で理系就職の最新情報をゲット

情報誌「理系ナビ」は、理系の就活生なら読んでおきたい1冊になります。

その中身も理系就活について網羅されており、役立つこと間違いなしです。

例として、2020年冬号のトピックスをまとめました。

理系ナビ 2020年冬号

▷ 特集 メーカー職種研究
研究開発/設計開発/生産管理/品質管理/設備エンジニア/技術系営業(セールスエンジニア)/知的財産(パテントエンジニア)/システムエンジニア/その他の専門職

▷ 特集 IT業界研究
ITコンサルティングファーム/システムインテグレータ/通信・ネットワーク関連/ハードウェアメーカー/ソフトウェアメーカー/開発・テスト請負会社/WEBサービス企業/事業会社の情報システム部門・情報系関連企業

▷ 先端プロジェクト解剖
ディープラーニング/株式会社電通国際情報サービス(ISID)

▷ データで見る理系の就職活動

▷ 理系の就職活動体験談
case1 第一生命保険株式会社 内定
case2 京セラ株式会社 内定

職種の詳細から理系の就職活動のデータ、就職活動体験などが読めます。


理系ナビで周りより早く一歩先の就活を!

これから就活を始める、理系学生に特におすすめできる就活サイトだよ
ユウスケ
ヒナ
インターンシップに参加しながら理系ナビを読むのが、いい就活の1歩になりそうだね!


理系ナビは企業の豊富さは、どうしても大手に負けてしまいます。

ですがその分、理系に尖っているサイトなので、就活のスタートダッシュを理系ナビで切って、じっくり企業を選ぶのはマイナビやリクナビを使うという活用がいいと思います!

あなたの就活のお役に立てれば幸いです。


\就活の1歩目を踏み出そう/


-就職活動

Copyright© HATACHI Careers [ハタチキャリア] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.